概要

選挙ドットコムのプロフィールページはこちら。

成田遼介。

1991年生まれ。広島県出身。

高校中退したのちに専門学校を卒業。
専門学校独自の入学試験に合格して入校したため、称号としては専門士ですが学位としては中卒です。
ある日ふと思い立ち専門学校への入学を決断しましたが、結果として社会復帰の重要な分岐点だったと思います。

高校中退後の時間があった頃から政治ニュースにはよく触れていました。
専門学校に入学して以降は多忙でめっきり触れなくなりましたが、最近自営業になり時間的余裕ができたことでまた強い関心を持つようなりました。
そして中国などの他国のために働き続ける腐敗した政府に対して、腹を立て傍観しているだけでは何も変わらないと思い、このたび都議へ立候補しました。

また私の出生について、自分でも少し複雑ですが私は日韓ハーフ二世です。(父親が韓国人で帰化後に結婚)
主権者の立場で考えたときに隠されていたら嫌なので今回公表しました。

私は出生時点で日本国籍であり、20歳頃まで全く知らずに韓国関連の不愉快なニュースに時折疲弊していたので、それを知ったときは正直憂鬱でした。
生粋の日本人の方からすると不愉快に聞こえるかもしれませんが、私は生まれも育ちも日本であり、アイデンティティは日本にあります。

父は幼少期から日本に住んでおり、少年時代には同級生の韓国人からよく怪しい会合などに誘われていたらしいですが、そういったものに一切参加することはなかったそうです。
それを聞いて私は父を誇りに思いましたし、少なくとも私の血筋は穢れていないと感じました。
ちなみに祖母は広島原爆の被爆者で白血病の悪化により数年前に他界しています。

私は議員などの公人に帰化人という実質外国人がなれてしまうのは全くもっておかしいと思っていますが、
同時に私のような帰化二世も手放しに良いとは考えていません。
このあたりは自分自身の出自も活かして考えていかなければならない課題だと思っています。
こういった話を持ち出すと差別だなんだと騒ぐ人間が必ず出てくるので、私のような人間はむしろ好都合だと考えます。

今回の都議選で当選は難しいと思いますが、当選した際はまずは脱・緊縮財政へ向けて全力で活動します。
落選した場合でも、積極財政派議員の秘書に立候補するなどなんらかのかたちで日本を護るための政治活動をしていくつもりです。

政党について

私は今回、都議選に無所属として出馬しておりますが、直前までは自民党の保守派議員の事務所を通じて自民党党員になっておりました。

都議選出馬において、自民党公認以外は党を名乗って出馬するのは難しく、公認を得るまで党内でコネを作るという行為も馬鹿らしく思えたため一時的に離党しました。
落選した場合は改めて同じ保守派議員の事務所から再入党する予定です。

ちなみになぜ入党するかですが、誰の議員事務所から入党したかによってその議員の党内のパワーバランスが(少なくとも自民党では)決まるので、言葉通りその議員の”力”になるために入党しています。
なので自民党の保守議員は応援しているけど媚中派などの売国議員はお断りという方は、その保守議員の事務所を通じた入党を積極的に検討してみると良いかと思います。

上記の通り、私の思想としては自民党の保守派に最も近いです。
これは後述する支持している議員の一覧を見ても分かるかと思います。

しかし「自民党保守派支持」=「自民党支持」では決してありません。
自身の選挙区で投票する際は、党ではなく人や主張を見たり、その他戦略をもって投票先を決めます。

主に支持し情報源としている著名人・媒体など

情報が溢れている現代において、情報源の選別は非常に重要です。
またその人間が何を信頼しているかは、政治的関心や思想を理解する上でも大変有用です。

以下は私の主に支持し情報源としている著名人・媒体などの一覧です。
私の政策にも強く影響するため、投票などの指標としてご参考ください。

※各人物・団体の考えすべてを理解し受け入れている訳ではなく、場合によっては支持を辞めることもあります。(一覧にあるWiLLのように)

  • 著名人
    • 三橋貴明
    • 林千勝
    • 藤井聡
    • 室伏謙一
    • 森井じゅん
    • 松田学
    • 深田萌絵
    • 上島嘉郎
    • 小野寺まさる
    • 石原慎太郎
    • 田母神俊雄
    • 及川幸久
      • 宗教思想に興味はなく、動画配信などで取り上げている忌憚のない内容を評価しています。
    • 森永康平
    • 川口マーン惠美
    • 阿比留瑠比
    • 西岡力
    • 桜井誠
  • 議員
    • 青山繁晴
    • 安藤裕
    • 西田昌司
    • 長尾敬
    • 有村治子
    • 高市早苗
    • 立花孝志
    • 丸山穂高
    • 浜田聡
  • メディア
    • エポックタイムズ
    • NTD Japan
    • 看中国
    • TOKYO MX
    • チャンネル桜
    • WiLL
      • 元々ゲストの話が面白くてたまに見てたがWiLLの記者の話は時々何言ってんだと思うこともあり、内部をよく知る深田萌絵さんの話で色々と腑に落ちたので今後は一歩引いておこうかと。
        • https://www.youtube.com/watch?v=8Ai03kryUkE
  • 団体
    • 日本の尊厳と国益を護る会
    • 日本の未来を考える勉強会
    • 新党くにもり
  • 動画配信者
    • グラフ兄さん