主要政策

武漢型コロナウイルスの収束

8割以上が無症状・軽症なPCR検査の欠陥とそれを改めないまま積み上がる陽性者(メディアの言う感染者)、健常者のマスク着用の有害無益さ、ワクチン接種者の異常な陽性率と接種本格化と共に全世界で例年を超え増加している死亡者数。
世界各国の政府やメディアが機能不全に陥っている中で必要なことは、権威の情報に振り回されるのではなく、積みあがった事実から道筋を示す決断力です。
「未だ治験中で多くの死亡者・後遺症患者を生んでいるワクチンは即時中止」し、「偽りのパンデミックを引き起こしているPCR検査の撤廃」と「症状に対して当たり前の治療を行う方針転換」でこのウイルス騒動は間違いなく収束します。

積極財政の推進・反新自由主義

日本が長きにわたり行ってきた緊縮財政による国民の赤字化、さらに新自由主義による公共事業の民営化によって日本の経済と安全保障はボロボロになりました。
お金とは国が国債を「新規発行」してお金を生み出し、公務員の支出や公共事業などを通じて一般国民へ供給され、経済が豊かになります。
プライマリーバランス黒字化(政府の支出削減)という「国民の赤字化計画」がいかに愚かな行為か、我々国民はまず認識しなければなりません。
自国通貨建て国債のみを発行している日本は財政破綻しません。
国はインフレ率が許す限り積極的な財政出動を行い、地方は「地方交付金の増額」と「地方債の買取」を政府に要求して、地方経済の復興を目指すことが日本を救う最短の道です。

保守主義・反グローバリズム

保守主義とは本来お互いを尊重し合う寛容な考え方であり、その余裕は我々が国を尊重し国に護られているからこそ生まれるものです。
敗戦後、GHQによって植え付けられた自虐史観やそれに乗じる改革主義のリベラリストたちによって保守思想=右翼(ヤクザ的な意味合い)とされてしまい、日本が好きという言葉すら素直に言いにくいほどの空気感になってしまいました。
そしてグローバリズムによって国境が曖昧になり、高度人材という名の移民増加や外資系企業による日本企業の買収などにより、静かに日本の乗っ取りが進んでいます。
国全体に浸透している歪んだ歴史教育、グローバリズム思想や政策などを本来あるべきかたちに戻し、日本を愛するという当たり前の保守主義のもと、日本第一の正しい政治を目指します。


記事一覧

  • 移民という差別主義と財政の誤り

    2021/12/05 21:07:56 in 投稿

    移民の目的は安い労働力、すなわち奴隷です。 それを一番望んでいる団体が経団連と言われています。 なぜならデフレ下でも確実に利益を増やせる方法は人件費の削減です。 移民は受け入れた特定企業しか儲かりません。それも人件費削減という不健全なかたちで。 そしてその先に待っているのは治安の悪化、政治の極左化、そして日本国家の崩壊です。 移民反対の声に対して人権や差別を訴える左派プロパガンダがありますが、外国人を奴隷として受け入れている方がよっぽど人権侵害で差別主義です。 奴隷の派遣という、低賃金の奴隷から …

  • 甲州市議会議員選挙の選挙公報・ポスターの補足

    2021/11/08 02:11:27 in 投稿

    以下は「コロナウイルス・ワクチン」に関する選挙公報・ポスターの原文をベースに、文字数の制約で加えられなかった文章や主張の引用元を追加したものです。 甲州市議会議員選挙の有権者の方々はぜひご一読ください。 なお、以下で記述する「コロナ」や「ワクチン」は、基本的には「新型コロナウイルス」、「新型コロナウイルスワクチン」として記載しています。 日本で報じられないワクチンを取り巻く世界の現状を知る 世界では今、絶賛治験中であるワクチンの危険性が知れ渡っており、また接種率の高い国においても陽性率が下がらな …

  • 横須賀でドローン飛行試験している会社が安全保障上怪しい気配

    2021/07/10 12:47:50 in 投稿

    本日の記事 横須賀の空、牛丼が飛ぶ 国内初、ドローン配送実験 横須賀でドローンというタイトルを見て、私は少々引っかかりました。 横須賀市には横須賀基地があります。 その周辺で堂々とドローンが飛行するリスクは果たして問題ないのかと不安になりました。 このドローン事業を牽引している「株式会社エアロネクスト」という会社が健全なのか気になりホームページを見てみると、予想通り中国現地法人をグループ会社に持っており中国と関係を持っていました。 株式会社エアロネクストの会社概要 魚拓 同社は2018年11月に …

  • 鎌倉市長の緊縮財政にご意見投稿

    2021/07/07 17:24:44 in 投稿

    次の選挙候補地を探していたら鎌倉市長選挙があったのでざっと調べてみました。 鎌倉市長のホームぺージ 現市長のホームページの実績を見てみると行財政改革として「鎌倉市職員の人件費削減」を堂々と掲載しておりゾッとしました。 該当ページ 公務員のお給料は国費で賄われます。 国費は国が無から創造して生み出します。 帳簿上は税金の範囲内かもしれませんが決して税金のなかでやりくりしている訳ではありません。(そんなことしたら数年で日本の年収は2/3とかになるでしょうね) そして生み出された貨幣は公共事業や公務員 …

  • 選挙のお礼と今後の活動について

    2021/07/07 14:36:03 in 投稿

    今回の都議選で政策に共感頂きご投票いただいた有権者の皆さま、このたびは貴重な一票を誠にありがとうございました。 当初の想定より多くの票を頂き、同じような危機感を持っている方は決して少なくないと希望を頂きました。 同時に票田を持った議員の強さというものも身をもって痛感し、生半可では勝てない(それこそ既存政党の信頼が落ちるか、どこかの政党につくか、投票率が上がるかしないと難しい)と感じました。 そして選挙立候補は最初の一歩こそ不安ですが、踏み出してしまえば案外怖くないということも学びました。 今回の …

記事一覧へ